ECOフリ鯖の人。    名前:スムレラ       職業:TTRB


by nergal_m

生体扉遊び

d0134468_22185262.jpg
この状況に違和感を感じませんか( ^ω^)?

そう、PTメンバーを置いて私だけが生体扉の先にいってしまったのです( ^ω^)!



■やり方■
前提:ノックバックスキル&移動系スキルを所持していること。
  - 剣士:バニブロ+無拍子 etc.
  - アサ:サマソ+スライディング etc.
  - 皿:グローブ+テレポ
  - TTRB:バニブロ+ベイルアウト
たぶん皿が一番楽。

1.生体扉にノックバックスキルを当てる。
  - 実際ノックバックはしませんが、それでいいんです。
2.生体扉の中心座標へ移動系スキルで移動。
  - ノックバックスキルを当てたことにより、座標指定が可能になっています。
3.お好きな方向へどうぞ。
  - 奥へ進むと上記SSのような状況に。


■仕組み■
ECOにはノックバック耐性というものが存在しません。
ボスだろうが装置だろうが一応ノックバックすることはします。
唯一の例外と思われていた生体扉ですが、やはり穴はありました。
ノックバック耐性という設定が存在しないため、無理矢理通行不可にした分のツケですね。

説明をはじめる前に、生体扉がどんなものなのかお勉強。

↓生体扉
■■□■■

■=生体扉が存在することによって発生する進入不可領域
□=生体扉本体

生体扉はこういう構造になっています。
生体扉本体は、進入不可、タゲ可能、視線を切る、という特性を持っているようです。
石壁のパワーアップ版ですね。
付随する進入不可領域は一定時間ごとに生体扉の存在を確認し、生体扉が存在していなかった場合に消滅するようになっている様子。


さて、以前の記事で説明したことがあるんですが。
石壁にノックバックスキルを当てると、判定のみが吹き飛ぶお話がありましたね。
今回起こっていることはそれと同じものらしいです。

ノックバックスキルにより生体扉の判定の一部が吹き飛び、特殊ではあるが通行可能となる。
ということなんですが、単にこれだけで終わらないのです。

どうもこれはクライアント側でのみ処理され、サーバ側では無視されているようです。
通行可能か否かの判定はクライアント側で行っているようで、ノックバックスキルを当てた本人以外は通り抜けできないみたいです。
更に、存在確認範囲(13マス先)外に出てしまうと、判定は元に戻る模様。
再びノックバックスキルを当てなければ通行は不可能です。

ちなみに、パーティザンは生体扉を完全にスルーして通り抜けてきます\(^o^)/
MOBに対しては視線を切る効果すらないようだ。

と、いう無駄知識でした(^o^)
以下、張る場所が思いつかなかったSSたち↓
d0134468_22195073.jpg
d0134468_2222869.jpg

[PR]
by nergal_m | 2009-09-17 22:25 | 日記?