ECOフリ鯖の人。    名前:スムレラ       職業:TTRB


by nergal_m

ゼン、イビルソウルについて

書くことがいよいよ無くなってきたので、昔検証したことについて書きましょう。
ダメージ計算時に数値に補正がかかるタイプのスキルのお話。
アタックアシストやディフェンスブロウ系統のスキルなども該当しますが、それらはそんなに難しくないのでスルーで。
ちょっとややこしいゼンとイビルソウルに対象を絞って解説。
これらはシステムの穴?を突いた小技があるので、使い方によってはちょっと便利かもね!
というかわたし巫女持ってないんだけどね!
たまにはSUのお話もいいよね!!

ロジックに触れるちょっとキモい記事なので注意!

もくじ。
・概要
・ゼン(イビルソウル)の仕組み
・ゼンについて
・イビルソウルについて
・おまけ:エナジーバーンについて




■概要■
ゼンとイビルソウルの仕組みについて解説。
一昔前に話題になった小技についても解説。


■ゼン(イビルソウル)の仕組み■
ゼン(イビルソウル)は使用時に「ゼン(イビルソウル)状態」という状態異常になります。
しかしこれだけではM.ATKに補正はかからず、もうひとつ「発動条件」のようなものを満たす必要があります。
その「発動条件」を満たしている間のみ、M.ATKに補正がかかっているようです。

発動条件 = 特定の条件を満たしたスキル使用時

特定の条件とは、
・ゼン
  - 「魔法」属性を持つスキルである。
  - 「設置」属性を持っていないスキルである。
  - 「グローブ」属性を持っていないスキルである。
・イビルソウル
  - 「魔法」属性を持つスキルである。
  - 「闇属性値」を1以上持つスキルである。
と言った感じです。

スキル使用時とは、
[詠唱開始 → 詠唱終了 → 命中判定 → ダメージ計算 → ダメージ適用]
この処理中のことを指します。

あまりにもわかりにくいので、ゼンの場合の例を。
・ゼン状態の時に
・設置系やグローブ系ではない魔法を使用した時
・詠唱開始~ダメージ適用終了までの間
・M.ATKに(ゼンのレベルにより指定された)補正がかかる。
ということです。

※グローブ属性とは
  設置系のように術者から独立した存在であるが、他の設置系の干渉を受けないスキルのこと。
  ○○グローブやエレメンタルカルテット等が該当。

※騎乗ペット騎乗中について
  騎乗中は、ダメージ計算時影響するスキルはすべて乗りません。
  生身の数値にしか影響していないから?
  ゼンも然り、フレハ、亀の構え、ディフェンス○○などほぼすべて影響しません。


■ゼンについて■
一時期、設置系魔法にゼンの効果を乗せる方法が話題になっていましたね。
ラーヴァ設置中にストームを詠唱、みたいなものだったと思います。

設置系スキルは、持続している間のダメージ計算に術者のM.ATKを参照しています。
設置系スキル持続中にゼンの発動条件を満たすことによって、設置系スキルのダメージ計算にもゼンが影響する、といったものです。

d0134468_1640177.jpg
わかりにくいですがこんな感じw


■イビルソウルについて■
イビルソウル発動条件の「スキルの闇属性値が1以上ある」についてです。
これも非常に説明が面倒でわかりにくいのですが\(^o^)/

魔法スキルには以下の3種がありまして。
・属性魔法(地水火風光闇)
  - 設定された属性値を参照する(大概100)。
  - ダークブレイズ、シャドウブラスト等が該当。
・属性値の設定されていないスキル
  - 武器の属性値を参照する。
  - 時空の杖等はデフォで属性値あり。○○ウェポンで付与も可能。
  - アブレイション、デッドマーチ等が該当。
・新生属性の設定されているスキル。
  - 属性値の付与を無効化するため、イビルソウルを乗せるのは不可能。
  - エナジーショック、ルミナリィノヴァ等が該当。

つまり、闇以外の属性を持つスキルや新生魔法以外の全ての魔法にイビルソウルを乗せることは可能である。
特に注目すべきは「属性値の設定されていないスキル」です。
私の知る限りでは、
・アブレイション
・ミュージカルブロウ
・ラウドソング
・デッドマーチ
が完全無属性スキルです。他にもあるかも。
特にマリオネットディスチャージが怪しいと思う今日この頃。
これらはダークウェポンも併せて使用することで、イビルソウルの効果を乗せることが可能です。
ラウドソングは優れた連射性、デッドマーチには恐ろしいの追加効果があるので、ゼン+イビルで結構えらいことに。
以前はグラヴィティフォールも無属性魔法で、ゼン+イビルが同時に乗るということでラースをも超える厨スキルでした。

どうでもいいですが、フレアスティングの追撃部分も闇属性魔法なのでイビルソウルが乗ったりします。


■おまけ:エナジーバーンについて■
エナジーバーンは追撃のおかげで処理がちと特殊です。
ゼンを乗せてバーンした場合、追撃部分にゼンが乗ったり乗らなかったりしますが、その仕組みを説明。

初撃は通常の攻撃魔法、追撃がグローブ属性を持つ攻撃魔法となっています。

通常のスキルの処理は
[詠唱開始 → 詠唱終了 → 命中判定 → ダメージ計算 → ダメージ適用]
ですが、エナジーバーンの場合は
[詠唱開始 → 詠唱終了 → 命中判定 → ダメージ計算 →(追撃可否判定/可能なら発生) → ダメージ適用]
という処理になります。
そして、追撃可否判定のところにちょっとした特殊性がありまして。
・初撃対象のHPが初撃で0にならない場合
  - 初撃のダメージ適用後に時間差で追撃発動。
  - つまり、追撃にゼンは乗らない。
・初撃対象のHPが初撃で0になる場合
  - if 対象周囲に追撃可能な存在がいた場合 → 追撃発動。
  - if 対象周囲に追撃可能な存在がいない場合 → 不発。
  - 追撃が発動する場合、初撃のダメージ適用前にダメージ計算が発生する。
  - 原因不明。なんで?w
  - つまり、追撃にもゼンが乗る。

つまるところ
・初撃で相手が死亡し
・死亡した相手の周囲に、追撃できる相手がいた場合
・追撃が、初撃のダメージ適用より早く発動する
・ということで、グローブ属性の追撃にもゼンが乗っちゃう
というお話!

演習で、タンク外をバーン初撃で倒した際に発生しやすかったです(ダメージ計算終了時点で憑依中の中身が出てくるため、追撃が即座に発動する)。
まぁ、現状バーン(笑)なのでもう見ることもないでしょう・・・。


なげー!よみにくー!
[PR]
by nergal_m | 2008-12-30 16:41 | 日記?